賃貸の保証人探し

賃貸には保証人が必要

トップ

賃貸物件に必要な保証人

賃貸物件を借りる際には連帯保証人というものが必要です。もし、家賃の支払いに不履行が発生した場合にはその責務を連帯で追う役割を持つため、家族以外ではなかなか依頼しずらく、また自分が頼まれても喜んで依頼を受けたいというものでもありません。経験のある方はほとんどは生計を別にする家族などに頼んでいることでしょう。最近では連帯保証人不要の賃貸物件も多く存在します。また、専門の会社も存在し、その責務を代行してくれたりします。その場合は一定の費用が発生します。依頼の際の審査に関してもよほどのことがない限り引き受けてもらえるようです。

保証人を見つけるのも大変

賃貸住宅に申し込む場合、必ず必要なものが保証人でした。下手をすると本人の収入証明書類よりも必要で、地域によっては住む場所に1年位上住んでいる人が保証人にならなければ借りられないという物件さえありました。ですが、現在はそこまで厳しくはありません。高齢化社会である上、身寄りがなかったり、保証出来る人を立てられない人も増えて来たからです。賃貸住宅を借りるために、保証会社に保証金を支払うというシステムが増えてきており、審査はありますが、以前よりも身内に迷惑をかけることなく物件を借りられるようになりました。

賃貸保証人の情報

© Copyright 賃貸には保証人が必要. All rights reserved.